心と体

2012年2月14日 (火)

ひとり。。

White1


東京では まだ寒い日が続いてますが、梅の花が綻び ほのかに甘い香りを

楽しませてくれます。

そんな時間を ひとり で味わうのも悪くありませんね^^

White1_2


普段の生活の中では 人と関わることも多く、ひとり を実感する時間は

あまりないかもしれません。

でも、やはり人は基本的に ひとり であって、時にそれを感じることも

必要かな と思ったりもします^^

White2

Hitori1


White1_3


それは 前へ進むための力になることもあり、人を支えるための糧になる

こともあります。

数寄炭を創る時もやはり ひとり です^^

そこには、目には見えないけれど、僕の想いが込められているんです。

数寄炭も たとえ小さな力でも、人の支えになるような、そんな

存在になってくれたらいいなぁ。。 と思っています^^

White1_4


Hitori2


White1_5


数寄炭のとなりで しずかに佇んでいるおちびさん。。

名前は ひとり です^^

益子で陶芸をされている風雅人(ふうがじん)さんによる作品。


なんとも いい表情をしていますね^^


White1_6

ひとりで過ごす時間でも、こんな表情でいられたら幸せなのかもしれない。。


そんなことを想う 今日この頃です^^


White1_7


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

一心不乱。

White1


11月も半ばに差し掛かり、ようやくこの季らしく冷え込む日も

増えてきました。

それにしても、随分と時間があいてしまいましたね。


実は怒濤のような日々を過ごしていました(笑)

眠る時間、食べる時間をここまで割いたのはどれくらいぶり? かな?
White1_2


ちょっと前になりますが心身ともに疲労が溜まり、さすがに心を整えなければ。。

と感じた時、短い時間で集中していけこんだ数寄炭です^^

White1_3


Koke1


White1_4


いつものものより、さらに要素を削り飾ってみました。

鉢の中に粘土は詰めず すべて細かい炭だけで固定し、苔は生を張っています。

僕の中では ついにこの領域(生苔)に入ってしまったか。。という感じです(笑)

White1_5


今 思い返せば、まさに一心不乱に飾っていたように思います^^

いえ、飾り気はあまりないかもしれませんね(笑)

White1_6


Koke2


White1_7


日々、いろいろな出来事はありますが、

やはり一つひとつのことに感謝して、心穏やかに炭と向き合っていたいなと

思います^^

White1_8


炭を飾る炭を飾る


著者:二宮 一司

販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

梅雨の間(ま)。。

White1


梅雨ですね。

緑が映えるこの季、土や草木のいい香りが心地いいです^^

でもジメジメが苦手な方も きっと多いはず。

White1_2


では、雨の多い日々の合間に、少しだけ 凛 としてみましょう。

ココロとカラダが浄化されるイメージで^^


White2


Rin


White1_3


恵みの雨に感謝しつつ、雨音を味わいつつ過ごせたらいいですね^^


あっ でも、今日の夕空はとってもきれいでした(笑)
White1_4


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

知恵。

White1


Mori


White1_2


昔ながらの製法を貫いている炭焼き職人さんは、山を育てることに


力を注いでいます。


一度切った木は同じくらい成長するのに、30年ほどかかります。


でも、間引き切りをして 山に陽の光を入れ、


切り方を工夫することで、20年くらいで成長するそうです。


これは長く炭を焼かれてきた職人さんたちの知恵の賜物ですね。


White1_3


Ubamegashi


White1_4


最近は合理的な分業も多いらしく、山の成長もスローダウンしている


という話も聞きます。


知恵と行動力があれば 長いと思われた道のりも、短くなるかもしれません。

White1_5


Chie


White1_6


まずは知ることが恵みを与える第一歩なのかもしれませんね。


僕もこの手で何ができるのか、知恵をしぼり出してみたいと思います。

White1_7


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。。

【送料無料】炭を飾る

| | コメント (4) | トラックバック (0)