スローライフ

2014年12月27日 (土)

年の瀬

もう年の瀬ですね。

すっかりご無沙汰の炭日和です f(^^;)

今年もいろんなことがありましたが、なんとかこの時期を迎えられました。


夏には六本木ヒルズでの数寄炭教室もありました。


「チルチンびと」のサイトにも掲載していただいたり。。
いろいろな経験を通じて感じることは、


毎日が学びであり、人間は一生を通じて成長し続けるんだなぁ。。


ということ^^


ふと感慨深くなる年の瀬の夕暮れ時です^^





Haru





心地よい空気の中で、新春に相応しい数寄炭を飾ってみました^^


寒い日々が続きますが、みなさまどうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいね。


穏やかな年の瀬、そして良い年をお迎えください。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

ありがとう^^

気づけば、今年も残すところあと二日。

時は矢のごとく過ぎ去っていくように感じます^^;
一年の終わりに、このブログを書けることに心から
感謝しています。
本当に ありがたいなぁ。。
White1_2
今年もたくさんの出会いがありました。
日々、いろんなことが起こります。
みんな何かしら抱えて生きているんですよね。
それを早く解決しようと精一杯^^
でもね、二段飛び 三段飛びで解決しようとしても
なかなかうまくいかないんです。
やっぱり 一歩一歩が大切。
たとえ時間がかかっても、その方が早道だったりしますから。
時には道草、回り道も必要です^^
どうしていいかわからない時にはね、
秘密の場所に逃げても、だいじょうぶ^^
人生の中では、そんな時もありますよ。
White1_3
Arigato
White1_4
時々、そんなことを考えたりね(笑)
僕も同じですから。。
White1_5
写真は横浜ディスプレイミュージアムで企画されている
Sou展という作品展示会に、参考出品として飾った数寄炭です。
光に動きを出して炭の呼吸と鼓動を表現してみました^^
もしお近くにお越しの際は、ちょっと立ち寄ってみてくださいね。
White1_6
今年はあまりブログの更新ができませんでした^^;
それなのにいつもこの炭日和を気にしていてくれる人がいて、
本当に嬉しく思います。
心から ありがとう^^
White1_7
年の瀬、だいぶ冷え込んでいます。
みなさま、どうぞお体にお気をつけて、
良いお年をお迎えください。
また来年、お会いしましょう^^
White1_8

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

奇跡。。

White1


Ume1


ようやく、梅の花が 容姿も 香りも 楽しませてくれる季節になりました^^


White1_2


その一方で、雨風のせいか 足元にはすでに散ってしまった花びらや花冠が。。


Ume2


White1_3

Ume3


まだ枝の先に咲いていてもいいくらいの 花冠。。


手に取ると ほんのりと この季ならではの香りを漂わせてくれています。


White1_4

人間誰しも前に進めないこともありますが、この花は小さな勇気をくれます。

たとえ枝が折れ 落ちても、目には見えない香りという存在を 懸命に届けて

くれているんですね。

White1_5


きっと ここで出会ったことも、小さなちいさな 奇跡 なのかもしれません。

White2

Ume4


ほら、ほのかな香りが漂ってくるようでしょ^^


White1_6

炭球と合わせたら 生き生きしているようにさえ見えます。

White1_7


Ume5


White1_8


日々の生活は つい前のめりになりがちですが、 焦らずに ゆっくり進む

ことが必要な時もあります。

たくさんの大切なことに気づかせてくれる自然を感じ 感謝すると、

少しだけ歩む速さも ゆっくりになるかもしれませんね^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

年の瀬。。

White1


いよいよ今年も残すところ あと2日 ですね。

年の瀬です^^


今年はいろいろな思いを抱えながら、年の瀬を迎えました。
White1_2

忙しさを口実に、ブログの更新も少なくなってしまいました(汗)


でもこの場所は、自分のペースでいいんだと思っているので、

これからもマイペースですね、きっと^^

White1_3


今年一年、この炭日和ブログに訪れていただいたみなさま、

そしてコメントをくださったみなさま、

本当にありがとうございました^^

心から感謝です。

White1_4


これからも 数寄炭 を通じて、穏やかでここちよい空気を

創り出していきたいと思っていますので、

来年もまた どうぞよろしくお願いいたします。

White1_5

2012年が みなさまにとって、穏やかで笑顔の多い年になるよう、

心からお祈りしています^^


どうぞ 良いお年を お迎えください^^

White2


Natural


White1_6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

宵の鈴風

White1


秋の彩りも 街の至るところで見かけるようになりましたね^^

近頃は 真夜中に家路につくことが多く、せっかくの風景もついつい

見落としがちです(汗)

White1_2

とはいえ、この季ならではの虫たちの合唱や、十三夜の輝きには

心惹かれ、自然な気持ちでそれを感じると 疲れた心も体も癒してくれます^^

White1_3


鈴の音のようなここちよい響きと、ほどよく肌を撫でる風を感じながら、

手のひらサイズの数寄炭を飾ってみました。

White1_4


Yoigokochi


White1_5

要素を絞り、できるだけ質素に。。


忙しいときこそ、あれこれと余計なことを考えず、

心を落ち着ける時間を持ちたいものですね^^

White1_6


* . . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

想い分け。。

White1

台風が去ってから、幾分 秋らしい 日和が続いています。

日が落ちてからは、こゝろなしか静けさも感じられる今日このごろ。

White1_2


そんな中、特注のご依頼をいただいていた数寄炭が完成しました^^

イメージをカタチにするまで、ずいぶん時間がかかってしまいましたが、

ようやく仕上げることができて ホッとしています。
White1_3

Modern


あまり使ったことがない形の器。

ダイニングテーブルに置くため、あまり高さがないフォルムがご希望でした。

ならば炭の魅力のひとつでもある、断面の艶を存分に感じていただきましょう^^


まずは気に入っていただけるかどうか。。

White1_4

夏前から続いている過密な日程の中、心を落ち着けて穏やかな気持ちで

創りました^^

White1_5

一日の中で、少しでも静かに そして穏やかな気持ちで過ごす時間が増えますように。


初秋らしい週末、写真を通じてですがそんな想いをみなさんにもお分けしたいと

思います^^


White1_6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

さざなみと涼風

White1


夏の陽射しが強く降り注ぐ季節ですが、

ちょっと日陰に入るだけで、ずいぶんと違うものです。

そこに水の風景があったるすると 尚更ですね^^
White2


Mizube1


White1_2

水面を撫でる風がちいさな波とともに、少しだけ涼を届けてくれます。


艶やかな炭の表情にも、それを感じることができるでしょうか。

White2_2


Mizube2


White1_3


東京も 今日明日は台風の影響で荒れ模様のお天気ですが、

その後は また猛暑が戻ってきそうです。

水分補給はもちろんですが、水辺を眺めたり 音や香りでも涼を感じとれるので、

古くからの知恵を取り入れて、ちょっとだけ涼しい日本の夏を

過ごしてみてはいかがでしょう?


White1_4

. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*



【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る


販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

空を見上げる時間

White1

自転車で通勤していると、よく信号待ちにぶつかります。

短い信号でも、待ちきれずに先を急ぐ人のなんと多いことか 笑

という僕も以前はそんな感じでした 苦笑

White1_2


今は というと。。

信号が赤になったら、ちょっと一息する時間^^

軽く深呼吸をしたり、目を閉じて耳を澄ませてみたり。

やや変な人っぽいか。。 笑

White1_3


そして一番のお薦めは、空を見上げる です。

陽射しの強さや青空の濃淡、雲のかたちや月の位置。。

慌ただしい一日の中で、ぽっかりと空いたわずかな時間を そっと味わって

みるのもいいものです^^

これは空がせまい東京ならでは? かもしれませんね。


White2


Tasogare


White1_4


時間をどう使うかは その人次第。

力を入れたり、一息ついたり、バランスのとれた時間を過ごしたいなあ。。

などと思いながら飾る 今日の数寄炭なのでした^^
White1_5


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。



【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る


販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

ひだまり

White1


一週間に渡って開催された数寄炭企画展は無事に終了しました。


お店に足を運んでいただいたみなさま、そしてブログを通じて少しだけですが


ひだまりの空気を感じてくれたみなさま、ありがとうございました。


White2

Yorusousaku


White1_3


いろいろな思いを抱いての展示でしたが、数寄炭が少しでも誰かの役に立つ


のであれば、それはとても嬉しいことであり、また僕にとって大きな意味を


持ちます。


日々いろいろな人たちに出会い、いろいろな出来事に出会います。


その中にはたくさんの気づきがあり、数えきれないほどの学びがあることを


本当に有り難いなあ。。と感じます。


それが僕の中で“ひだまり”になり、次の想像 創作へと繋がっていくんですね^^

White1_5

Sukizumiten_2

White1_6


そのひだまりが、穏やかな空気とともに少しずつ広がってくれたらいいな と、


心から願っています。

White1_7


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

あまた の すみ

White1_4

器、 粘土、 苔、 竹、 草花、 そして 炭。


数あるものたちが寄り添って創られた炭。


数寄炭は様々な土地から、またたくさんの偶然が重なり 僕の手元に


届いた材料を組み合わせて 初めて形になります。


もちろんそこにはいろいろな人たちの思いも寄り添っています。


White1_5


Sakura_2


White1_6


東京の桜もなごりを惜しみつつ 次の季へ移ろうとしています。


昨年末からデザインの仕事で手一杯だったり、このひと月は震災があり、


なかなか腰を据えての創作ができませんでした。


White1_7


でも来週から始まる数寄炭展の準備もあり、ようやく心を落ち着けて


創作をしています。


White1_8


Sousaku


まだ余震が気になることもありますが、できるだけ集中して。。


White1_9


Sousaku_2


桜の花びらと桜のアロマキャンドルの灯りを傍らに、夜まで作業が続きます。


White1_10

このようにある程度の数量を創っていると、改めて感謝の気持ちがわいてくるんです。

White1_11


Sousaku_3


White1_12

あるものたちがり添って創られた


完成したひとつひとつの数寄炭は、僕にとって奇跡の賜物なんですね^^


力を入れず、リラックスして創ってこそ、それが表現できるような気がします。

あまた の すみが、多くの人たちの心にひだまりのような何かを

届けてくれたらいいなあ。。と思っています^^
White1_13


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。。


【送料無料】炭を飾る

| | コメント (6) | トラックバック (0)