ロハス

2011年8月 9日 (火)

**☆* Shower **☆*

White1

8月も半ばに差し掛かり、ようやく大好きな蝉時雨を楽しむことができる

今日この頃^^

蝉時雨の中にいるとまるで音のシャワーを浴びているようで、

スカッとするんです(笑)


その他にも、木の葉の間から差し込む光のシャワー。

夏草の香りを運んでくれる風のシャワー。

まるで大きなチカラを降り注いでくれているみたいな、向日葵のシャワー。

暑くても、体いっぱいに受けるなにかを感じることができるような。。

White1_2


僕が夏が好きな理由は、そんなところにあるのかもしれません。


それに 涼のとり方を考えるのも楽しいですし^^
White2


Kokage_2


White1_3


立秋も過ぎ、やがて暑い空気も移りかわっていきます。

今はしばし 夏がくれるシャワーを味わい深く感じてみましょう^^

White1_4


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

纏う(まとう)

White1

空気    光    風    香り    音 。


僕たちは常に自然から贈られた 目には見えない何かを纏っています。


あまり意識することはないかもしれないけど、それはとっても大切なもの。


だって風の吹き方ひとつで、心の状態も変化するのですから。


White1_2


炭に囲まれた空間にいると、少しずつ心が落ち着いていきます^^


こういう場所のことを イヤシロチ と呼びます。


昔から人の暮らしの中で役立ってきた炭には、不思議なチカラがあるんですね。


White2_2

Iyashirochi


White1_3


床の下に炭の粒を敷き詰めていらっしゃるお宅もありますね。


空気が澄んで まるで静かな森の中にいるような、そんな居心地なのかな?


機会があったら(多分なかなかそういった機会はないと思いますが 汗)、


炭が奏でる 目には見えない不思議な空気を纏ってみてくださいね^^


White1_4


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

どこまでも。。

White1


Kibou_2


White1_2


たかが すのこ。

されど すのこ。

照明ひとつで 現れた光の模様。

どこまでも、どこまでも広がり

伸びていきそうな、

そんな数寄炭と光の共演です^^

White1_3


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

香りのグラデーション

White1

自転車で街を走り抜けていると、いろいろな香りに出会います。

花の香り、川の香り、どこかのお宅の料理の香り、雨上がりの香り。。

移り変わる景色とともに、香りも移り変わっていくんです^^

White1_2


それはまるで 香りのグラデーションのようです。

好きな香りもあれば、そうでない香りもあります。

やはり自然からなるもの、季節を感じさせてくれる香りは心地いいですね^^

White1_3


炭はにおいを吸収してしまいますが、僕はもしかしたら共存できるのではないか

なんて想像しています。

不快な匂いを吸収し空気をきれいにしながら、草花などの自然の香りは残して

くれる ような。。

炭ももともとは自然に育まれた植物ですから^^


White1_4


実際のところはわかりませんが、そうだったらいいなと思います 笑

White1_5


Sumidama


White1_6


ぼんやりとそんなことを考えながら、大好きな土と雑草の香りを味わうひととき。

心地いい^^


東京も例年より早く梅雨に入ったようです。


恵みの雨を受けて、草木 そして花たちも、初夏のみずみずしい香りを

漂わせてくれることでしょう^^
White1_7


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

炭を飾る炭を飾る

著者:二宮 一司
販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

涼と風と炭と・・・銀座にて

White1


だんだんと暑さを感じる日が増えてきましたね。

巷ではこの夏をいかに涼しく過ごすか、という話題も多く聞こえてきます。

White2


先日、銀座にある紀州備長炭ショップ『掌-たなごころ-』さんの

夏のディスプレイをデザインさせていただきました。

『掌』さんのディスプレイに携わらせていただいて、何度目の夏になるでしょうか。。
White2_2


Tanagokoro1


やはり今年は照明の数量や使用する電力を控えてのデザインです。


White2_3


Tanagokoro2


夏恒例オリジナルの限定商品はうちわと風鈴。

うちわは昨年に続き、可愛らしくも趣きのある丸亀うちわ。

こちらは女性の職人さんによるものです。

そして風鈴。

『掌』さんでの江戸風鈴は初めてですね^^

絵を描くのではなく、柄を削り込んでいく精巧な技は職人さんの腕に

かかっています。

White2_4


Tanagokoro3


White2_5


Tanagokoro4


今回の炭はコンパクトに、そしてシンプルにいけてみました。

背景にもあまり色を使わず、クールに炭の存在を際立たせたかったから。。

足元には風ぐるま?のような羽。

ソーラーシステムで、ゆっくりと回っているんですよ^^

White2_6


Tanagokoro5


White1_2


これから梅雨、そして暑い夏へと季が移っていきますね。

道ゆく人がふと歩みを止めて、少しだけ涼を感じてくれたら。。

そんなことを思いながらの作業は、いつもながらに楽しい仕事でした^^

『掌』さんに感謝です。

そして みなさんがこの夏をできるだけ涼しく過ごせるよう願っています^^


White1_3


. . 。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。*

炭を飾る炭を飾る

著者:二宮 一司
販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

宵待ち風


White2

ザッと短く降った夕暮れ時の雨。


塵が洗い流され、ゆっくりと涼やかに流れる空気が心地よい時間です。

White2_2


Yoigokochi


White1


ふぅ〜っ、リラックス 笑

この 静かで心地よい風を“宵待ち風”と名づけましょう^^

White1_2


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。. 。

炭を飾る炭を飾る

著者:二宮 一司
販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

筆跡。。

White1


Yuki

雪景色を 半紙代わりに 炭の筆跡。。


この季ならではの 遊びです ^^


White1_2


. . 。。○ 。○ * 。. 。○。. . * 。。○ 。. . ○ 。。* . 。. ○。. 。 ○ 。。

【送料無料】炭を飾る 【送料無料】炭を飾る

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

。。。ヒカリ 。。。*

White1


Sumidama


White1_2


光を受け入れて、じっくり味わうと  嬉しい。


ココロが微笑むというか。。  そんな感じ。


落ち着きを取り戻したいときは、光を感じてみましょう^^


ん? もしかして自分で自分に言い聞かせてる?  かな?   笑

White1_3


. . 。。○ 。○。。. 。○。. . . 。。○ 。. . ○ 。。。 . 。. ○。. 。 . ○ 。。

炭を飾る炭を飾る


著者:二宮 一司

販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

「 今 」

White1

あけまして おめでとうございます。

本年も どうぞよろしくお願いいたします。

更新は不定期ですが、今年もこのブログがみなさんの心届き、

少しでも穏やかな何かへ繋がっていってくれたら嬉しい限りです^^
White2


僕は年始に一年の抱負とか、あまり考えるタイプではありませんが、

今年はひとつテーマを掲げてみました^^

それは 「今」 です。

「今」をちゃんと感じ、「今」を思いっきり味わい、「今」を楽しむ。

そうすることで、必ず道が開け ステップアップした次の「今」が

やって来ると思います。

だからひとつひとつの「今」を大切に進んでいくことが、今年のテーマです^^
White2_2


2011shinshun


White1_2


シンプルな中にも、やさしく でも時には力強く伝わるモノ創りをしていきたいと

思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2011年がみなさまにとって、穏やかで素敵な年になることをお祈りしています^^

White1_3


. . 。。○ 。○。。. 。○。. . . 。。○ 。. . ○ 。。。 . 。. ○。. 。 . ○ 。。

日本の伝統と新しさが融合した和文化へ。

炭を飾る炭を飾る

著者:二宮 一司
販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

つながる森。。

Photo


今日はちょっとお知らせです^^

急な話ですが、明日11月5日の17時より毎日新聞社〈水と緑の地球環境本部〉にて、

お話しをさせていただきます。

毎日新聞社さんが各地のNPO団体と取り組んでいらっしゃる『つながる森プロジェクト』の

一環で、1時間程度の短い時間ですが 炭のこと、日々の生活を味わうこと、心の豊かさ。。

そんなテーマでお話しをしようと思っています。

Photo_2


26


Photo_3


会場では〈香り〉や〈音〉、もちろん〈炭〉も含め、少しだけ雰囲気作りをして

みなさんをお迎えします。

参加は無料でどなたでも参加できるようなので、お時間がありましたらぜひ^^

ただ運営については僕も把握していないところがあり(すみません 汗)、

お問い合せは毎日新聞社 水と緑の地球環境本部『つながる森プロジェクト』まで

お願いします。

2


27


Photo_4


森から生まれた炭が、またひとつ人々になにかいい影響を与えてくれたら

いいなあ。。^^


Photo_5


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

炭を飾るBook炭を飾る

著者:二宮 一司
販売元:アニカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧